アイデアスケッチ

トレーラー1

不条理な現実にばかり目がいくこの街で、懸命に生き抜く子供たち
ゴミ溜めの中でも知恵で、チームワークで、庇護なき世界を駆け巡る

 

そんな彼らが夢を見つけたとき『外に頼る』という選択肢を取った
それは、子どもの処世術か、それとも大人の階段か

トーキョーN◎VA THE AXLERATION
君のこころは輝いてるかい?

かくて、未来の扉は開かれた

HO1カブキ

HO2ミストレス

HO3マネキン

 

トレーラー2

子どもが突如姿を消す。レッドエリアじゃ日常茶飯事だ。ここに暮らす以上それなりに覚悟もしてきたはずだった。
ある日隣で寝ていた弟が姿を消すまでは。

トーキョーN◎VA THE AXLERATION「奈落のサンタ・マキナ」

―かくて運命の扉は開かれた

HO1カブト
あなたは自分の育った施設から子供が時折消えるという話を聞いた。現在施設に世話になっているという少年があなたを訪ねてきたからだ。彼が言うには隣で寝ていた弟が忽然と消えたそうだ。
PS:彼の弟を探す

HO2ニューロ
あなたは最近マキノイドの挙動が急におかしくなるという事件を耳にした。自我のあるマキナ達が狂ってしまうとは一体何が起きているのだろうか。
PS:マキナの異変の原因を探る

 

タイトル

言うだけN◎VA3話キャンペーン
第一話『夜空はなんでも知ってるの?』
第二話『届かない星だとしても』
最終話『SKY JOURNEY』

 

イースター

イースターエッグを探せと殺せの依頼

依頼人が黒幕カゲムシャ

カタナニューロフェイト

 

マイ・リトル・ダディ!

記憶喪失のあるコモンがPC1

自分より年下の少年に子供認定される

コモンフェイト(入れるなら)クグツ

 

角砂糖3つ、あちらの優しい人へ

PC1ニューロ

ふと立ち寄ったレッドエリアの屋台で意気投合した甘いもの好きのPCとゲスト

巻き込まれ系

 

千早雅之の優雅な1日

クグツシナリオ

千早雅之1日密着取材のためにクグツたちが奔走する

ぱんの話をするとしよう

これは箪笥アドベントカレンダー20日目の記事です。

  

こんにちは!あすとらと申します。周りの皆さんはTRPGボドゲの話をされている中空気を読まずにパンの話を書こうと思い立ちました。箸休め程度にどうぞ。

 

 パンの定義

 wikipediaでは

パンポルトガル語: pão、中国語: 麵包)とは、典型的には小麦粉やライ麦粉といった穀物粉に水、酵母、塩などを加えて作った生地を発酵により膨張させた後、焼く事でできあがる膨化食品。 世界の広い地域で主食となっているが、甘みをつけたおやつ用のパン(菓子パン)もある。 

 とあります。パンという言葉はポルトガル語由来なんですね。発酵させて作るのがパンというなら意外と定義が狭いです。最近はやりの捏ねない発酵させないパンは定義から外れちゃうんですか。しかし当記事では全部パンとしますね。

私の出会ったパン

たくさんありますがその中で最も食べているであろう3種をご紹介します。

食パン 

 おそらく一番食べている種類のパンです。「お前は今までに食べたパンの枚数を覚えているか」と有名なセリフもあるほど多くの人に日常的に食べられているのではないでしょうか。そのままでよし、焼いてよし、挟んでよしの万能選手です。
原材料は小麦だけではなくライ麦や全粒粉などバリエーション豊かなのも楽しいです。実はお店によって特色が豊かで食べ比べるとふわふわ感、もっちり感、小麦の香りや甘みのバランスなどずいぶん違います。その違いが楽しくて出かけた先でパン屋さんを見つけるとつい食パンを買ってしまうんですよね…

食パンでおすすめなのは近所のパン屋さんに買いに行くことです。個人商店のパン屋さんがあればほぼ確実に食パンは売られています。それとスーパーで売られているものを買えば食べ比べがすぐできますし、自分好みの食パン探しも手軽にできます。最近はスーパーやコンビニの食パンも侮りがたいクオリティですし自分好みを探すのは楽しいですよ。食べ方もいろいろありますし!

 私がこれだ!って思った食パンはこちら

item.rakuten.co.jp

急にお取り寄せのものになるんですが、ここのパンドミはさくふわでトーストすると小麦のいい香りがしてちょっとした感動ものでしたのでご紹介しました。他の3種もそれぞれ個性があっておいしかったのでおすすめです。

www.andersen.co.jp

地域限定ですがここの食パンも素晴らしいです。チェーンのパン屋さんアンデルセンの新ブランドなのですがホームページにもあるように材料も作り方からこだわっていて小麦違いの食パンが複数店頭に並べられていました。一店舗でいろいろ食べてみたい方におすすめです。

フランスパン

これも有名なパンの種類のひとつですね。フランスで好まれるパンの総称なので分類すると結構種類があります。

www.panpedia.jp

外側のバリバリと中のふわふわのコントラストが楽しいです。外側派と中身派がいそうです。私は両方好きですが外側が口の中を刺してくるのだけが難点です。でも先日本場フランスの人も外側に口の中を刺されると聞いてそういうものだと納得しました。
カナッペにサンドイッチにフランスパンを使うだけでおしゃれな一品に早変わりするのも見逃せないポイントです。そういえばフレンチトーストってもともとは固くなってそのままで食べられなくなったフランスパンを何とか食べようとして生まれたものなんですって。

フランスパンってスーパーに売ってるものだと万人受けのためか皮まで柔らかいものが多いので皮がしっかりパリパリしてるものを選びたい時はぜひパン屋さんで探して欲しいです。最近はハードパンを取り扱うお店もだいぶメジャーになっているので見つけやすいと思います。上記のページなど参考にして好きなタイプのフランスパンを見つけるのも楽しいです。

www.point-et-ligne.com

東京駅にあるパン屋さんです。店構えがすごいおしゃれなんですけどちゃんとクオリティもしっかり高いので安心です。

ここはハードパン中心に楽しめます。プレーンなフランスパンからあんフランス、くるみ入りなど硬めのパンがお好きな方におすすめしたいお店です。噛めば噛むほど旨みを感じられるしっかりした生地だけでなくバリエーション豊かな具材も魅力的でお土産にも自分用にも買いたくなります。中にレストランがありパンの食べ放題ができるので、ご飯の時に食べておいしかったパンを買って帰るなんてこともできますよ。

クロワッサン

フランスのパンつながりでクロワッサンです。フランス語で三日月って意味らしいです。かっこいいですね。余談ですが私のパン好きのきっかけはさくさくクロワッサンを焼きたてで食べたときなんておいしいんだろう!と感動したところからスタートしています。
クロワッサンと言えば芳醇なバターの香りとさっくさくの生地です!パイのようにバターと生地を丁寧に丁寧に挟んで畳んで伸ばしての繰り返しから生まれる歯ざわりと中のふわもち感は贅沢の極みを感じます。私はバリバリしたほうが好きですが、全部がふわふわのクロワッサンもあったりします。

boulange.baycrews.co.jp

私が生涯現時点で一番おいしいと思っているクロワッサンを扱っているパン屋さんです。以前はゴントランシェリエという名前のお店でした。サクバリの香ばしい外側にしっとりとしたバターの濃い風味を味わえる内側。焼きたてはコントラストを楽しめますし少し時間が経つと外側がなじんできてじゅわっとジューシーさを楽しむことができます。温めなおせばもちろん豊かな香りに幸せになれますよ。

 

 

菓子パンやお総菜パンなどまだまだいろんなパンがありますが、長くなりすぎますし今回はこのあたりでおしまいにします。東京近郊であれば個人的なおすすめもできますので気になる方は聞いてみてください。

ここまで私の溢れるパン愛をお伝えしてきましたが、少しでも読んでくださった方のパン選びの一助になれば幸いです。